ルームフレグランスの人気ブランド「イソップ」とは?商品や特徴を紹介


お部屋でリラックスするためにルームフレグランスを活用する人が増えています。
しかし、ルームフレグランスは香りがたくさんあり、ブランドによっても香りやデザインも異なり、どの商品を選ぶかは悩ましいのが本音です。

ルームフレグランスを選ぶのが難しい方にオススメなのが、最近流行りの人気ブランドの「イソップ」です。
この記事では「イソップ」の特徴や商品ラインナップについてご紹介します。

ルームフレグランスブランド「イソップ」とは

「Aesop(イソップ)」はオーストラリアのメルボルン発祥で、もともとハンドクリームやフェイススクラブなどを展開するスキンケアブランドで、商品の一つとしてルームスプレーを展開しています。

イソップのルームフレグランスでの歴史は浅く、2017年から空間を香りで演出する「アロマティック ルームスプレー」が販売されています。

イソップのスキンケア商品の特徴は統一感のあるシンプルなデザインがとても人気です。

このデザインの要素はルームスプレーにも適応されており、シンプルなガラスボトルとブラックキャップでインテリアとしても魅力的です。

ルームフレグランスは一般的にはアロマキャンドルやリードディフューザーを指しますが、イソップはスプレー型ですので、香りを求める時と場所のみに利用することができます。

ルームスプレーの使い方は空間全体に散らすように2~3回プッシュをすると、数時間程度香りは持続し、リラックスや香りを求める時だけ利用して、数時間で香りが消えますので、香り疲れすることもなく、とても優しい使い心地です。

6畳のお部屋なら2、3プッシュのスプレーで香りが充満します。

そのため、部屋の香りをよく変えたい方や、短期的に香りを利用したい方に向いています。

「イソップ」の香りの特徴

イソップのルームスプレーは3種の香りがあり、「イストロス」と「キティラ」「オウロス」で、いずれも古代ギリシャの地名が由来となって、商品名がつけられています。
それぞれの香りを単品でもセットでも購入することができます。

【イソップ】ルームスプレー イストロス

「イストロス」は甘い香りがベースですが、時間が経つにつれて、スッキリした香りに変化し、甘さとスッキリが両立した香りで女性が好みです。

「イストロス」の主成分はピンクペッパー・ラベンダー・タバコで、ワイルドなフローラルの香りとシダーとサンダルウッドの温かみのある控え目なアロマにタバコの香りがほんのりと残ります。
空間の高揚感を高めたいときに利用するのがオススメです。

タバコの香りとなっていますが臭くなく、体にも害はありません。

【イソップ】ルームスプレー キティラ

「キティラ」は温かくウッディーなアンブレットとミルラの香りのブレンドは、ネロリ、ゼラニウム、パチョリのアロマと合わさり、刺激的なフレグランスです。

「キティラ」の主成分はネロリ・ゼラニウム・パチョリで、植物の力強いブレンドです。
「キティラ」「イストロス」「オウロス」の中では一番個性的な香りなため、好き嫌いの好みが分かれますが、一番人気の香りです。

古代ギリシャの歴史やヘラクレスの精神を称えてネーミングされています。

【イソップ】ルームスプレー オウロス

「オウロス」はグリーンとシトラス植物の香りがシダーとカルダモンのアロマに繊細にマッチし、爽やかな香りなので、気分をリフレッシュすることもできます。

「オウロス」の主成分はガルバナム・グレープフルーツ・ジャスミンでスッキリとした香りです。
グリーンと柑橘系の香りが絶妙にマッチしており、バランスもよく老若男女に受け入れられる香りです。
「キティラ」「イストロス」「オウロス」の中では一番スッキリした香りです。

ルームフレグランス「イソップ」が人気の理由

高品質の非植物由来成分と植物由来成分を使った商品を展開しており、芸能人でも「紗栄子さん」「ダレノガレ明美さん」「鈴木えみさん」などに愛用されています。

「キティラ」「イストロス」「オウロス」の3種類の香り、インテリアにも活用できるシンプルでスタイリッシュなデザイン、プレゼントに最適な商品などの理由から老若男女と幅広い層が愛用されています。

イソップのルームフレグランスは3種類の独特な香りと、優れたデザイン性から幅広い世代に支持されています。
国内には約50店舗あり、店舗でもネットでも購入することができるので、ぜひお試しください。



関連記事