アロマキャンドルの特徴は?効果やメリットを紹介


近年リラクゼーションだけでなく、インテリアとしても注目されているアロマキャンドル

話題にはなっていても、アロマキャンドルのメリットや効果について知らない人が多く、火を使うため正しい使い方を知る必要があります。
アロマキャンドルにはどんなメリット効果があるのかを詳しく紹介します!

アロマキャンドルとは

アロマキャンドルは香りのするロウソクのことで、揺れる炎を見て癒やされたり香りでリラックスすることができるアイテムです。

アロマテラピーを手軽に楽しめる方法の一つで、安価なものから高価なものまでたくさんの種類があり、ルームフレグランスの中でも比較的安く手に入るアイテムです。

キャンドルホルダーがついているタイプが多く販売されているので、火の灯し方が簡単で手軽に楽しめます

また、キャンドルの中に貝殻や花びらが入っているおしゃれなものも多く、部屋でルームフレグランスとして使う以外にもインテリアとして使うこともできます。

近年では、自分の好みの容器に水を入れることでキャンドルを浮かせることができるタイプのアロマキャンドルも評判で、お風呂浮かべたりすることで極上の空間を演出できるものもあります。

アロマキャンドルの効果のメリット

アロマキャンドルは、ルームフレグランスの中でもアロマキャンドルでしか味わえない使い方や効果効能がたくさんあります。

揺らぐ炎の効果

アロマキャンドルの揺らぐ炎には、「1/fゆらぎ」と呼ばれる体をリラックスさせる効果があります。

「1/fゆらぎ」は、そよ風や木漏れ日星の瞬きなど自然現象の中で刻まれる一定のリズムのことで、心臓が鼓動するリズムと近いため体をリラックスさせることができると言われています。

マイナスイオン効果

竹林や滝に訪れて森林浴をすることによって、マイナスイオンを感じるのと同じように、アロマキャンドルでもマイナスイオンを感じることができます。

マイナスイオンには体の疲労感や睡眠不足ストレス解消効果を期待できます。

しかも、アロマキャンドルから発生するマイナスイオンは、滝や森林の4倍と言われるほどとかなり多いです。
一時間ほどアロマキャンドルを使って得られる癒やし効果は、スパに行くのと同程度の効果が得られるとも言われます。

バスタイムにも使用可能

アロマキャンドルは他のルームフレグランスと違いバスタイムにも使うことができます。

湯船の形に置くのもよし、お風呂に浮かべるのもよし、色々な使い方をすることができ、アロマの香りに包まれながら湯船に入ることで様々なリラックス効果を体験することができます。

虫除けになる香りがある

アロマキャンドルの中には虫除けになるものもあります。
柑橘系であるレモンユーカリ、レモングラスなどの香りを使うことで虫を寄せ付けないようにすることができます。

またどれもすっきりとした爽やかな香りなので、虫が出るような蒸し暑い夏にもぴったりの香りです。

アロマキャンドルの効果

 アロマキャンドルには、香りによって様々な効果効能を期待することができます。
ここからは香りによって得られるそれぞれの効果を紹介していきます!

精神的効果

アロマキャンドルには、ストレス解消安眠不眠の改善リラックスの効果を期待できる香りがあります。
(香り例)ベルガモットマンダリンネロリなど

身体的効果

アロマキャンドルには身体的効果を期待できるものもあり、風邪予防や肩こり筋肉痛の改善を期待できます。
(香り例)ユーカリレモンなど

女性特有の悩みに対する効果

アロマキャンドルには女性特有の悩みに対する効果があるものもあり、ホルモンバランスの乱れに対する効果効能を発揮するものもあります。
(香り例)クラリセージゼラニウムローズイランイランなど

スキンケア効果

アロマキャンドルはスキンケア効果を期待できるものもあり、肌のターンオーバーの促進を促すものもあります。
(香り例)ラベンダーローズオットーネロリなど

 

今回はアロマキャンドルの効果やメリットについて紹介しました!
アロマキャンドルはルームフレグランスの中でも比較的安価で使用方法も多く、気軽に使うことが出来ます。



マイナスイオンが発生したり、入れる炎を見ているだけでリラックス効果を感じることができるなどアロマキャンドルだけのメリットも多くありました。
香りによっては、精神的作用や身体的作用、女性特有の悩みに対する効果も期待できるので自分に合った香りを選ぶことが大切です。



関連記事