おすすめ人気のアロマオイル10選!【2021年】

アロマキャンドル・アロママッサージ・アロマバスなどアロマに関する商品やサービスを利用することがあると思いますが、これらの元になるのがアロマオイルです。

おすすめ人気のアロマオイル

アロマオイルは香りの種類がたくさんあり、更に精油やエッセンシャルオイルなどの呼び方もするため、馴染みのない方からすると「いい匂いがする液体」と捉えている方も多いです。 実際は香りだけでなく、心身ともにリラックスやリフレッシュする働きがあり、日常の生活においてプラスになることがたくさんあります。 この記事ではアロマオイルの特徴や使い方と人気おすすめアロマオイルを紹介します。

アロマオイルとは

アロマオイルとは香料の液体を指し、その中でも天然香料と人工香料の二つに分けられます。 天然香料は植物の根や花や葉から抽出された100%天然の液体で、リラックスやリフレッシュなど心身の効果もあります。 天然の香料はエッセンシャルオイルや精油と呼ばれ、アロママッサージなど色んなところで利用されています。 植物から抽出していることもあり、香りによって値段も様々で価値の高いアロマオイルもあります。 一方で人工香料は人工的に作られたので、香りだけを楽しむことができますが、リフレッシュやリラックスなど心身への効果がありません。 また、肌につけるとトラブルが起きる可能性があります。 見分けるポイント
  • 瓶がガラスであり、茶色などの遮光になっている
  • 香りによって価格がバラバラ
  • ラベルに「エッセンシャルオイル」「精油」の記載がある

アロマオイルの香りの種類

アロマオイルは3,000種類の香りがあると言われていますが、それらをカテゴリーに分けることができます。 種類によって抽出方法や希少性や心身への効果効能などが異なります。 一般的なアロマオイルをカテゴリーごとに紹介します。

アロマオイル①フローラル系

フローラル系は花びらから抽出された香りで、甘みのある優しい香りで緊張感や不安感を軽減させたい方にオススメです。 香りの持続性があるため、様々な用途で用いられ、代表的なものではラベンダーローズゼラニウムなどがあります。 フローラル系には女性ホルモンのバランスを整えたり、幸福感を与える作用があるため、特に女性に人気ですが、多くの人が好きな香りです。 アロマオイルが少量しか摂れないので、価格も他のものと比較すると高めです

アロマオイル②柑橘系

柑橘系は日常的に嗅ぐことも多くイメージしやすいですが、爽やかでみずみずしい甘い香りがします。 柑橘系アロマにはリフレッシュ効果気分転換やポジティブになる作用があります。 代表的なものではオレンジグレープフルーツベルガモットレモンなどがあります。

アロマオイル③ハーブ系

ハーブ系はハーブの花や葉から抽出され、すっきりとした爽快感とともにほろ苦さを感じる香り、アロマオイルの中で最も人気があります。 清涼感があるため、仕事や勉強の集中力UPや頭をリフレッシュする効果があります。 代表的な香りでは、ミントローズマリーペパーミントタイムマジョラムなどがあります。

アロマオイル④ウッディ系

ウッディ系は樹木の皮や葉などから抽出された香りで、森林浴をしているような爽やかな香りがします。 思わず深呼吸をしたくなるウッディ系の香りは、ストレス軽減やリラックス作用や防臭効果などがあります。 代表的な香りはサイプレスサンダルウッドシダーウッドローズウッドヒノキなどがあります。

アロマオイル⑤樹脂系

樹脂系はレンジ系とも言われ、香りの濃度が高い木から抽出された香りです。 種類によって香りは様々で、爽やかな香りから重厚な香りまで幅広くあります。 樹脂系はリラックス効果が高く、ものによっては美容効果が高いものもあります。 代表的なものにユーカリや日置やフランキンセンスやベインゾンなどがあります。

アロマオイル⑥スパイス系

スパイス系は料理の調味料としても使われることがあるため、馴染みが深く、ピリッとした刺激的な香り独特な香りがあります。 スパイス系は体を温める作用があり、刺激も強いので勝負事の前などに利用すると効果的です。 代表的なものにはブラックペッパーショウガジンジャーグローブなどがあります。

アロマオイル⑦オリエンタル系

エキゾチック系とも言われ、中東や東南アジアの植物から抽出され、エキゾチックな香りがします。 代表的なものにはイランイランサンダルウッドなどがあります。 アロマオイルには心身をリラックスしたり、疲労回復や内臓機能の改善をしてくれる機能がありますが、医薬品ではなはありませんので、必ず治るものではないことは留意が必要です。

アロマオイルの選び方

アロマオイルの選び方は様々で使用用途や期待する香り、アロマオイルの拡散方法などによっても異なってきます。 今回はいくつかの切り口でアロマオイルの選び方を紹介します。

アロマオイルの選び方①香り

好きな香りや心身が求めているを嗅ぐのが一番効果的ですので、直感で選ぶことも時には必要です。 効果効能などのポイントで選んだが、実はその香りが苦手で気持ち悪くなってしまったら意味がありませんので、自分の心身の状況を把握して、それに合った香りを選びましょう。 そのため、購入する前に一度確認することをおすすめします。

アロマオイルの選び方②持続時間

アロマオイルは種類によって揮発性が様々で、それにより香りは持続性が異なります。 アロマオイルが発揮して香りがなくなるまでの時間のことを「ノート」といい、ノートには3種類あります。
  • トップノート:1-2時間
  • ミドルノート:2-6時間
  • ベースノート:6時間以上
複数のアロマオイルを配合する場合にはノートが同じものを利用すると最後まで同じ香りを楽しむことができます。 ベースノートを使用すると、お部屋や体内に長時間香りが残るため、入門者にはトップノートがおすすめです。

アロマオイルの選び方③価格

アロマオイルの価格は幅が広く100円から数万円するものまであります。 アロマオイルは合成と天然(エッセンシャルオイル・精油)では価格が異なり、100円など安価で買えるものは合成香料ですので、香りのみを楽しむだけであって心身への効果効能はありません。 アロマオイルは植物から抽出されるもので、種類によって価格も異なり、植物の原料から少量しから取れないものは希少価値があり、値段も高くなります。 一般的に柑橘系は1,000-2,000円と安く、フローラル系が10,000-30,000円が相場です。

アロマオイルの選び方④ブランド

アロマオイル市場には人工と天然のものがありますが、選ぶ際に間違えないためには実績や認知度のあるブランドを使うことが重要で、そうすることで失敗することはありません。 有名なブランドでは「無印良品」や「ニトリ」などの雑貨屋や、「生活の木」や「ニールズヤード 」などのアロマ専門店があります。 ちなみにブランドが異なると同じ種類でも若干香りが異なることがあります。

アロマオイルの選び方⑤使用用途

合わせてアロマオイルを選ぶことができます。 これらの他にも「美容コスメ」「消化促進」「虫除け」など効果効能に注目して、アロマオイルの香りを選ぶことができます。

人気おすすめアロマオイル10選

誰でも簡単に始めることができ、アロマオイル選びに失敗しないために人気ブランドの「無印良品」「生活の木」「ニールズヤード」を中心に人気オススメのアロマオイルとその香りを紹介します。

【無印良品】エッセンシャルオイル おやすみ

心地よい睡眠をするためのアロマオイルですので、寝る前にリラックスしたい方深い眠りにつきたい方に最適です。 睡眠に効果のあるベルガモットスウィートオレンジ等をブレンドしており、落ち着きのある香りに仕上げてあります。

【無印良品】エッセンシャルオイル くつろぎ

お部屋でリラックスするために開発されたアロマオイルで、香りはラベンダーをベースとし、スウィートオレンジゼラニウムなどを配合しています。 くつろぎの時間にあう穏やかな香りに仕上げてあります。

【生活の木】エッセンシャルオイル ラベンダー

他のブランドのラベンダーよりも癖がなく、もっともラベンダーらしい香りです。 典型的なフローラルの香りで、芳香浴、お風呂など多岐にわたり利用できます。

【生活の木】エッセンシャルオイル オレンジスイート

「スィートオレンジ」はとても新鮮な香りで、オレンジの皮を剝いた時の香りと同様で、とても濃縮です。

【生活の木】エッセンシャルオイル ティートゥリー

清潔感あふれる新鮮な香りのするティートリーは、原産地であるオーストラリアの原住民、アボリジニに古くから用いられてきました。 木々の香りが爽やかで消臭効果もあります。

【生活の木】エッセンシャルオイル グレープフルーツ

「グレープフルーツ」は甘くてシャープなリフレッシュ感のある香りで、ティートリーなどと配合してもいい香りになります。 目の前にグレープフルーツがあるかのような香りです。

【ニールズヤード】エッセンシャルオイル フランキンセンス

イエスキリスト誕生の贈り物として、聖書にも登場するのが「フランキンセンス」です。 クレオパトラや楊貴妃が愛用したともいわれ、香料の中で最も古い歴史を持つ香りです。 現在でも、香木を焚いたその煙が人々の願いを神に届けるとして、教会や寺院で使われてい雑念を払いたいとき ・深く、心を落ち着けたいとき ・疲れやイライラから解放されたいときなどに利用できます。

【ニールズヤード】エッセンシャルオイル ラベンダー

ニールズヤードのアロマオイルは安定していい香りと評判です。 ラベンダーの花から水蒸気蒸留法で抽出した、甘いハーバルフローラルの香りで少し香りが強いです。

【生活の木】アロマオイルセット

アロマオイルを始めたいけど、何から始めたらいいか分からない、いろんな香りを試したい、などと考えている方にオススメなのがアロマセットです。 アロマの老舗ブランドの「生活の木」から販売されるアロマセットは初心者や入門者に最適です。

【NAGOMI AROMA】エッセンシャルオイル 6本セット

何よりも安いのが魅力ですので、アロマ初心者や入門者がお試しで購入するのがおすすめです。 アロマ上級者には少し物足りなく感じることもあります。 これらの商品は楽天市場やアマゾンで購入することもできますし、直接お店で香りを確かめて購入するのもおすすめです。