フェンネル(スイート)【精油の百科事典】

精油・エッセンシャルオイルの「フェンネル(スイート)」の特徴や詳細のご説明です。 生産地や抽出方法などの基本的な情報から、心身への効用などの活用の仕方までご紹介します。

フェンネル(スイート)の精油の特徴

地中海地沿岸原産で草丈は1-2mとなる多年生草本植物で、葉は糸状で羽のよう、全草が鮮やかな黄緑色です。
花期は6-8月で枝先に黄色の小花を多数つけた花秩をつけ、秋に7-10mmの長楕円形をした茶褐色の果実をつけます。
フェンネル「fennel」の語源は、種子の枯れているような外観から「foenum(干し草)」が由来となっています。
フェンネルの香りは、漢方のような独特の苦味のある個性的な香りです。 排泄機能がうまくいっていない時に嗅ぐと、気分が悪くなることがあります。 精油には強い成分を多く含むため、中毒やアレルギーを引き起こす可能性があります。 

フェンネル(スイート)の基礎情報

精油名 Fennel/フェネル
学名 Foeniculu vulgare
科名 セリ科
産地 スペイン、ハンガリー、ブルガリア
抽出方法 水蒸気蒸留法
抽出部位 種子
主な成分 フェンコン:2%
シス-アネトール:2%
トランス-アネトール:84%
薬理作用 去痰
抗痙攣
抗真菌
消化
鎮痙
通経
利尿
適応疾患 呼吸器系:気管支炎、風邪
消化器系:腹痛、消化不良、便秘、吐き気
泌尿器系:尿結石、排尿障害
婦人科系:月経不順、月経前緊張症、更年期障害
その他:シェルシェマダニの忌避、有害ガの幼虫駆除
心理的効果 自信、勇気を与える
月経前のイライラなどを改善
緊張をほぐしストレス
怒りを鎮める
健康有害性 経口毒性
皮膚感作
呼吸器刺激
変異原性
発癌性
女性ホルモン
香りの イメージ アニスの香り
スパイシーな香り
甘い香り
暖かい香り
発揮度 ベースノート
香りの強さ
使い方 空気を清浄する
相性のいい精油 オレンジスイート、サンダルウッド、シダーウッド、ラベンダー
心への働き 情緒を安定させリラックスさせる
体への働き 抗菌性が高く、虫除けにも効果がある
肌への働き 老化した肌を活性化させる

アロマテラピーでの用途・効果・効能

フェンネルの独特で個性的な香りは、逆境の時に背中を押してくれ、行動に移す勇気を与えてくれます。