クロモジ【精油の百科事典】

精油・エッセンシャルオイルの「クロモジ」の特徴や詳細のご説明です。
生産地や抽出方法などの基本的な情報から、心身への効用などの活用の仕方までご紹介します。

クロモジの精油の特徴

日本の本州や四国や九州の低山などに自生する雌雄異株の酪農性の低木です。
樹高は2-3mで多数の枝に分かれ、葉は深緑色でやや硬めで、裏側は白く5-9cmの狭楕円形をしています。

木部は柔軟性があり、なかなか折れないので楊枝に使用されます。
濃い緑色の樹皮に黒い斑点があることから名前がつきました。

クロモジの基礎情報

精油名 Kuromoji/クロモジ
学名 Lindera umbellata
科名 クスノキ科
産地 日本
抽出方法 水蒸気蒸留法
抽出方法 枝葉
抽出部位 リナロール:60%
リモネン:5%
酢酸ゲラニル:5%
主な成分 去痰
抗ウイルス
強壮
抗菌
抗酸化
免疫割賦
利尿
神経強壮
皮膚再生
薬理作用 精神神経系:不眠症、精神疲労
筋骨格系:関節痛、筋肉痛、腰痛、肩こり
循環器系:冷え性
呼吸器系:風邪、喘息
皮膚科系:皮膚炎、虫刺され
心理的効果 リラックスと疲労回復
安眠とリフレッシュ
孤独や悲しみを穏やかにする
健康有害性 皮膚刺激
皮膚感作
目刺激
香りのイメージ 樹木の香り
木材の香り
緑の香り
花の香り
発揮度 ミドルノート
香りの強さ
使い方 吸入、マッサージ、入浴、湿布、うがいなどあらゆる方法で可能
相性のいい精油 ブラックペッパー、ラベンダー、レモン、ローズマリー
心への働き -
体への働き -
肌への働き -

アロマテラピーでの用途・効果・効能

同じクスノキ科の絶滅危惧種のローズウッドに香りが似ており、安全性が高いので、様々な用途に使用可能です。

肩こりや腰痛の緩和疲労回復には精油を混ぜた入浴がおすすめです。
日常の疲れを癒し、リフレッシュやリラックスを与えてくれます。

神経痛や冷えには患部に温湿布をする効果があります。
湿疹やケガには、ローテーションや軟膏にブレンドして使用します。
抗炎症や殺菌のために、シャンプーや石鹸にブレンドすることができます。