ルームフレグランスの代表的な香りの"バニラ"、"イランイラン"、"金木犀"、" 柑橘系"などのご紹介

ルームフレグランスやアロマには人気の香りがありその中でも「バニラ」「イランイラン」「金木犀」の3つが人気です。 また、カテゴリーでは「柑橘系」の香りが人気ですので、それぞれ特徴などをご紹介します。

ルームフレグランスとは

ルームフレグランスにはアロマ、リードディフューザー、アロマキャンドルなどがありますが、人気の香りはどれも同じです。 天然か人工かで心身への影響や効果が異なりますが、一般的な特徴をご紹介します。

バニラ

ケーキやプリンなどのスイーツを作る時に欠かせないエッセンスといえば「バニラ」の香りです。 このバニラ(エッセンス)があるのとないとでは、スイーツの完成度や食べた時の満足度が変わってきます。 それほど、バニラの香りは私たちの嗅覚に有効な成分です しかし、「バニラ」と言ってもイマイチ実態が分かっていない方も多いと思います。 そんな「あなたの知らないバニラ」についてと、おすすめルームフレグランスをご紹介します。

ルームフレグランスのバニラの特徴

「バニラ」とは、「小さなさや」という意味で世界的に有名な香料の一つです。 「バニラ精油」があるように、つる性の一種の「植物」で、主にマダガスカル・インドネシアなどで栽培されています。 バニラの香り成分の「バ二リン」は、「果実」の部分から抽出されています。 そのままではなんと青臭い香りですが、乾燥・発酵させることによって、よく知っている特有の甘い香りになります。 バ二リンはとても魅力的な香り成分ですので、今では実に様々な商品に活用されています。 一度は口にしたり手に取ったりしたことがある商品、例えば香水やアイスクリーム・食品フレーバーなどです。 バニラと言っても、その商品形態は様々で、主なものとしては「バニラ・ビーンズ(さやごと)」「バニラ・エッセンス(アルコール抽出)」「バニラ・オイル(オイル抽出)」の三種類があります。

ルームフレグランスのバニラの効果

バニラが心と体に与える作用は3つです。

リラックス効果

バニラの特徴的なあの甘い香りが、怒りやフラストレーションを鎮め、緊張やストレスを緩和してくれます。 気持ちが落ち着くことでリラックスでき、気持ちが前向きになり、幸せな気分に導いてくれて、不眠症改善も期待できます。

月経促進効果

バニラの香りは生理不順でお悩みの方にとっても有効と言え、適正な生理周期への改善できます。 鎮静作用もあるため生理痛が重い方には効果があります。

催淫(さいいん)効果

ヨーロッパでは、古くからバニラが「媚薬」代わりとされてきており、デートなど恋愛のここぞ!という場面で、多くの人が取り入れてきました。 ルームフレングランや精油は調合すると新たな香りを楽しむことができ、バニラはどの香りとも合わせやすいのが特徴です。 バニラは香りの強いオイルですが、少量ずつ加えることによって香りが調整でき、ブレンドすることも可能になります。 特に下記の3つがバニラと相性のいい香りになります。
  • バニラ×フローラル系(ローズ、ジャスミンなど)
  • バニラ×柑橘系(オレンジスイート、フランキンセンスなど)
  • バニラ×スパイス系全般
バニラはスパイス系のアロマオイルですので、同じスパイス系であればブレンドしやすいです。 ただ精油のブレンドはとても奥が深く、個人の好みが反映しやすく、好奇心を持って、いろいろと試してみることがオススメです。 一般的に人気の精油を使用していれば、組み合わせによって散々な香りになるということは少ないようです。 バニラのアロマやルームフレグランスは多様な香り特徴もそれぞれ違いますが、「リラックス」という点ではほとんど同じです。 アロマ初心者の方でも利用しやすい香りとなっていますのでオススメです

イランイラン

イランイラン」とはフィリピン諸島が原産地の花です。 高さ12メートルまでも伸びるというかなり大きな樹木であり、ヒトデのような形をした花を咲かせます。 香りの特徴としてはとてもエキゾチックで、魅惑的で官能的な香りと言われています。 男性を誘惑する香りとも言われていて、クレオパトラが足元に置いて寝ていたり、惚れ薬として使用されていた歴史があります。 またインドネシアなど一部の地域では、結婚初夜のベッドにイランイランの花を敷き詰めるという風習があります。 ルームフレグランスとしては、独特の甘い香りが特徴です。 また希少な花であることから、あまり出回らないフレグランスとも言われています。

イランイランのルームフレグランスの効果

イランイランのルームフレグランスの効果について紹介します。

女性ホルモンを整える

女性に嬉しい効果として、女性ホルモンの分泌を助けてくれるというものがあります。 イランイランに含まれている「エストロゲン」は、女性ホルモンの分泌を促進し、PMS生理痛更年期障害など女性特有の身体トラブルを緩和してくれるでしょう。 「生理前で落ち着かない」「具合が悪い」という時などは、お部屋にイランイランのルームフレグランスを置くと気分を和らげることができます。

リラックス効果

リラックス効果も期待できます。 イランイランの甘い香りはアドレナリンを抑える働きがあり、精神を落ち着けるのに役立つでしょう。 例えば、よく眠れない時や精神が不安な時、イライラしてしまう時などに枕元にイランイランの香りを置いて寝ると、リラックスした気分でゆっくり眠れるようになります。

自律神経のバランスを整えることができる

イランイランの香りは、自律神経を整えてくれるのにも役立ちます。 自律神経が乱れてくると、例えば自律神経失調症などにより体調を崩してしまう人が多いのが現状です。 自律神経が乱れる原因としては、副交感神経が弱まってしまうことが原因です。 イランイランはこの副交感神経に働きかけることにより、体内のバランスをとる上で役立ちます。

金木犀

金木犀はフワッとした甘い香りが特徴的です。 独特の花の香りは、よく桃や杏などに例えられ、世界中でアロマや練り香水としても愛されています。 特に日本では香りを嗅ぐと秋を思い出すという方も多く印象的な香りで、また花言葉は「初恋」「気高き人」などとも言われています。 金木犀の香りをルームフレグランスで楽しむことができれば、お部屋にいるだけで気分が安らぎリラックスすることができるのでとてもおすすめです。 「ルームフレグランスが欲しいけど、どんな香りにしたら良いのかわからない」「心がほっと落ち着くようなフレグランスを探している」という方はぜひ、金木犀の香りを試してみてはいかがでしょうか。

金木犀のルームフレグランスの効果

金木犀のルームフレグランスにはどのような効果がを紹介していきます!

リラックス効果

金木犀の甘い香りは、嗅ぐだけでリラックスできる効果があります。 緊張しているときやなんだか疲れている時などに金木犀の香りをフワッと嗅ぐと、それだけで安心することができるでしょう。 癒されたい方にもぜひおすすめです。

鎮静作用

金木犀には「リナロール」という、鎮静作用抗不安効果のある成分が含まれているという特徴があります。 そのため気持ちが落ち着かない時やなんだかイライラしてしまう時、もしくはよく眠れない時などに金木犀の香りを嗅ぐと、ふっと気持ちを落ち着けることができます。

ダイエット効果

金木犀の香りにはダイエット効果があるとされています。 実は金木犀の香りが脳に伝わると「オレキシン」という食欲を促進するホルモンが低下し、結果的に食欲減退に繋がるという仕組みです。 金木犀の香りを嗅ぐと食欲が抑えられるということで、結果的にダイエット効果が現れるという仕組みになっています。

ラベンダー

ルームフレグランスの中でもラベンダーは馴染みがあり、誰でも一度は香りを楽しんだことがあると思います。 お手洗いや玄関に置く芳香剤の一種として、ドラッグストアなどでも数多く販売されています。 「ラベンダー=紫色の花」というイメージがありますが、実はシソ科の植物でハーブに分類されます。 ハーブの中でも最もフローラルな香りですが、同時にハーブらしい土臭さや力強さを感じる香りです。 ラベンダーがルームフレグランスやアロマで人気な理由は、植物に心身に効果があるというのが最初に発見されました。 ルネ・モーリス・ガットフォッセというフランスの科学者が火傷にラベンダー精油を使用したことがきっかけです。 そのため、歴史も長く世界中で多くの人に愛用されています。 このような歴史もあり、ラベンダーはアロマの中でも欠かせない香りになりました。 ルームフレグランスやアロマセラピーを始める時には最初に揃えたい香りとされています。 ルームフレグランスの入門者にはトライしやすい香りです。

ルームフレグランスのラベンダーの効果

ラベンダーのルームフレグランスはたくさんあり、リビングや寝室などで使うことができます。 アロマと睡眠には深い関係があります。 特に寝る30分位前から寝室にラベンダーの香りを広げておくとよく、心地よい眠りにつくことができます。 ラベンダーの香りに包まれて就寝することで、今までにない深い眠りを得られることができます。

ラベンダーの精神的効果

ラベンダーの香りがもたらす効果効能の中で、もっとも期待されるのは「リラックス効果」です。 ラベンダーの主成分は酢酸リナリルとリナロールで、自律神経のバランスを整える作用があります。 ラベンダーの香りで、一時的にでも精神がリラックスし、イライラやストレスから解放することができます。 慢性的にイライラしている方、ストレスを感じている方などはラベンダーの香りを日常生活に取り入れることがおすすめです。

ラベンダーの身体的効果

ラベンダーにはリラックス効果や安眠効果に加えて、肉体面に作用する「鎮痛効果」もあります。 「鎮痛効果」とは、「体に引き起こされる様々な痛みを軽減させる効果」という意味で、 様々な痛みとは「頭痛」「胃痛」「腹痛」「筋肉痛」「神経痛」「月経痛」などがあります。 ラベンダーはたくさんの症状に対応することができる香りで、アロマオイルの中では「マルチプレーヤー」の精油です。 ラベンダー自体の作用の仕方はとても穏やなため、精油の中でも珍しく、肌に直接塗布することができるという特徴があります。 他にも肌に優しく、「殺菌作用」「炎症の緩和」の二つの効果があります。 やけどや虫さされ、ニキビなどの応急処置に使用されてきた歴史があり、傷跡が残りにくくなります。 今ではラベンダーは、スキンケア用品やヘアケア用品、バスグッズなど様々なコスメに使用されています。 殺菌作用に加えて皮膚の炎症を抑える効果もあるので、かゆみを抑えてくれる効果や皮脂の分泌を整える効果があります。

柑橘系

「柑橘系」の香りで代表的なのがグレープフルーツ、オレンジ、レモンなどです。 柑橘系はシトラス系とも呼ばれ、さっぱりした香りが特徴的です。 柑橘系の香りはスーパーの青果売り場コーナーで並べてあり、日常生活で無意識のうちに嗅いでおり、生活にとても密着した香りです。 「嗅ぎ慣れている香り」で、甘みも少なく、お子さんから高齢者の方まで幅広い年代の男女に愛される香りです。 虫よけ効果が期待できる柑橘系アロマもあります。 アロマやルームフレグランス選びにおいて、嗅いでみて「いい香り」「ホッとする」などを直感的に感じられるかどうかが大切です。 柑橘系の香りはたくさんの人に受け入れられやすく、これから生活にアロマやルームフレグランスを始めようとしている方にはとてもオススメの香りです。 柑橘系の香りには「気分を明るくする」という特徴があり、精神的に負荷をかけることなく、心を前向きにしてくれます。 また、柑橘系の精油は他の香りと比較すると安価であるため、アロマ入門者の方でも始めやすく人気の香りです。

ルームフレグランスの柑橘系の種類

アロマオイルやルームフレグランスの代表格の「柑橘系」は一言で言っても種類がたくさんあります。

オレンジスイート

オレンジスイートは「柑橘系」アロマの中で最も香りの好感度が高く、甘く優しい、ソフトな香りです。 精油の中でも安価なため、ブランドや品質に妥協することなくお好みのものを購入しやすいです。

レモン

レモンは強い酸味や刺激を感じることはないのが特徴です。 別名「集中の精油」と呼ばれ、勉強や仕事中の使用で作業効率アップが期待でき、気分転換にもオススメです。

ベルガモット

ベルガモットは爽やかで優しい香りの多い柑橘系精油の中でも最もオシャレ&上品な香りです。 精神面のサポートをする作用があるため、気持ちが塞ぎ、前向きになりたい時の使用がオススメです。

グレープフルーツ

グレープフルーツは少し苦みのある、爽やかな香りが特徴的で、体内の余分な水分を排出します。 脂肪分解を助ける作用あり体の巡りの改善効果があるため、デトックスしたい人、むくみにお悩みの人にオススメです。

マンダリン

マンダリン はどこか落ち着くような、優しく甘い香りです。 「温州みかん」「ポンカン」の近縁種であり、とても皮膚に優しいという特徴があります。 子供からお年寄りまでオールマイティーに使用可能です。 <h3ライム< h3=""> ライムを取り入れることでストレス軽減や不安解消効果があります。 深い甘さと特徴的なグリーンの香りが混在する精油でコーラのような香りと感じる人もいます。   「柑橘系」の香りはブレンドする場合は、同じ柑橘系精油を組み合わせるよりも、印象の違う精油と組み合わせることをオススメします。 理由は柑橘系同士のブレンドだと香りの印象が変わらず、似たような香りになってしまう場合が多いです。 そのため、何本かの購入を検討している方は、柑橘系アロマに「爽快感のあるグリーン系」や「甘いハーブ系」、「ウッディ系」の精油などをプラスすることをオススメします。

オーガニック

ルームフレグランスやアロマの香りには2種類あり、人工的に合成されてものを「合成香料」、植物や天然のものから採れたものを「天然香料」といいます。 天然香料はエッセンシャルオイルや精油と呼ばれ、とてもめずらしく、合成香料と比べても値段が高いです。 天然香料の管理が難しいことや手間がかかるため、天然香料の代わりに合成香料が利用されることが多くなりました。 オーガニックはアロマテラピーと同じような効果があり、天然の香料でつくられた香水を「オーガニック香水」といいます。 合成香料は香りで楽しむことができますが、心身への効果効能はないため、リラックスやリフレッシュや疲労回復や安眠などは残念ながら期待できません。