【私と香り】1人時間も家族時間ももっと豊かにする香り

最近、目にする機会が増えたリードディフューザーやスティックアロマ。おうち時間が増えた中で、お部屋の香りを取り入れた方も多いのではないでしょうか。

おうち時間とルームフレグランス

私は以前からお部屋の香りにはこだわっていて、リードディフューザーがなくなる前には、次はどんな香りにしようかと常にお部屋の香りを切らすことはありませんでした。日中出かけて家に帰ってきたときに、好きな香りがあるって素敵ですよね。 

しかし、おうち時間が増えて香りの選び方がごろっと変わりました。きっかけは趣味が増えたことです。お家から出られない状況が始まる前までの趣味は、コーヒー巡りや山登りなどの運動。共通するキーワードは外。


インドアの趣味

強制的にできたおうち時間で、これまでの趣味を楽しむことはできなくなってしまいました。日々なんだか面白くないなと思いながら、ふとヨガを始めようと思い立ち、Youtubeのヨガ動画を見よう見まねで始めました。
それが今では毎日のルーティンに。外でできないことを中でやったらいいんだと、おうち時間の楽しみ方を覚えてきた私は、大好きだったコーヒー巡りができないなら家で作ろうと、豆を購入し自分でコーヒーを淹れるようになりました。そして好きではあったものの、あまりこだわっていなかったお料理もこの期間に増えた趣味の1つ。

そんな趣味が増えていく日々に、私が見直したものがリードディフューザーの香りです。これまではいろんな店舗に回っては渾身のお気に入りを選んでいました。
甘さが強めの香りの時もあれば、部屋中に広がるお花の香りの時もありました。好きな香りだから幸せだったんですね。
しかし、おうち時間に趣味を楽しむ中で、趣味に合わせて別の香りも楽しみたいと思うようになりました。

趣味に合わせて別の香りも楽しむってどういうことって疑問を持たれる方も多いと思います。そこで、私の毎日の趣味ルーティーンに沿って、どのように香りを楽しんでいるかご紹介できたらと思います。

趣味の流れと香り

 【朝】
15分間の朝ヨガ
窓を開けて新鮮な空気を取り込みながら、セージを焚いて空気を浄化
【昼】
・仕事の合間にコーヒー休憩
カフェミュージックをかけながら、インドのお香で仕事再開に向けてリフレッシュ
【夜】
・夕食の準備
お料理をしながら、存分に食材の香りを味わう
・就寝前の読書
お気に入りの1冊を読みながら、チョコレートやゼラニウムの香りのキャンドルを焚いて1日の最後のリラックスタイム 

このように趣味に合わせていろんな種類の香りを楽しむために、常に置いてあるリードディフューザーの香りは生活に馴染んでくれるような、ナチュラルな香りを選ぶように心がけるようになりました。
暖かさがあって他の香りともぶつかり合わない自然な香りがおうち時間を格段に豊かなものにしてくれています。

リードディフューザーを重宝する理由

どうしてリードディフューザーを使わないという選択肢ではなく、生活に馴染むものに変えたのかというと、香りものってどうしても火を使わないといけないものが多いからです。

私が紹介したセージもお香も、キャンドルも火を使わないといけないため、使用しているときは近くにいるようにしています。お客様が来ている時や仕事に集中しているときなど、常に見ておくことができないときには適していません。ただ、リードディフューザーなら何もしなくてもいい香りが続くので、デフォルトとして置いておきたかったんです。

常にお部屋がいい香りであることと、他の香りともケンカしないものという両方を叶えてくれるのが、ナチュラルな香りのリードディフューザーだったということです。

お子さんやペットがいるご家庭でも

お子さんやペットがいる家庭では、火を使うのは少し怖いという方も多いと思います。日中は家族みんなが安心してリラックスできる優しい香りのディフューザーだけ。朝は子供たちが起きる前に、お香を焚いて1人時間を満喫。



夜は子供たちが寝静まってから、キャンドルを灯して夫婦時間を楽しむというふうに、その時々に合わせて香りを使い分けるのもいいのではないでしょうか。是非自分のお気に入りの香りの組み合わせを見つけてみてください。