お風呂で癒やされたい!アロマキャンドルの効果や使い方のコツ


仕事や人間関係で毎日忙しい日々を過ごしていると思います。

疲れた毎日の夜のお風呂にゆったり浸かると、1日の心と体の疲れが癒されて、昼間の疲れやストレスがスーッと消えていくような感じがします。

お風呂でアロマキャンドルを使うと、お風呂時間を快適に過ごすことができ、癒し効果が高まり、優しい灯りと香りがより一層リラックスへと導いてくれます。

しかし、
「お風呂でアロマキャンドルはどうやって使うの?」
「どんな効果があるの?おすすめは?」と、悩まれる方もたくさんいます。

そんな疑問を解消して、簡単でお手軽なのに効果が高いアロマキャンドルを楽しむ方法を紹介します。

お風呂でのアロマキャンドルの使い方

お風呂でアロマキャンドルを使うときにはちょっとしたコツがありますので、
キャンドル選びから注意点まで「お風呂でのアロマキャンドルのいろは」を知りましょう。
アロマキャンドル入門者でも正しい使い方をすることで安全安心に使用できます。

芯の長さ

芯の長さはおよそ5-6mmがちょうど良く、炎の大きさを維持しやすいです。

アロマキャンドルは芯の長さによって炎の大きさが変わり、長いと芯が焦げてしまい、短いと火はすぐに消えてしまいます。

火を付けるときのコツは「芯の先に着火するのではなく、根本に着火する」と芯が燃える臭いやすすが出るのを抑えることができます。

燃焼時間

初めてアロマキャンドルを使うときは、最低1時間は火を着けたままにしましょう。

1時間未満だと真ん中だけロウが溶けて、周りが溶けずに残ってしまいます。
ロウが平らになるには最低約1時間が必要です。

アロマキャンドルは火を消せば、何度でも利用することもできます。
小さめのアロマキャンドルは1日で利用することがオススメです。

1回での利用時間を長めにすることでアロマキャンドルを長く利用することができます。

消し方

アロマキャンドルの消火方法は専用の火を消すためのアイテムが必要で、キャンドルディッパーといいます。
キャンドルディッパーを持っていない方は自宅にあるピンセットで代用することができます。

火の消し方はキャンドルディッパーやピンセットで火が着いている芯の先端をつまみ、
溶けたロウに浸すだけで消火することができます。

消火後は芯をまっすぐに戻しましょう。
息を吹きかけて消火することもできますが、溶けたロウが飛び散って顔を火傷したり、
煙や匂いが発生してせっかくのアロマの香りが台無しになります。

水を掛けての消火すると次回以降に着火しにくくなり、ロウが変形する可能性があるのでやめましょう。

ロウの始末

アロマキャンドルを使い終わったら、溶けたロウを捨てずに、そのままアロマキャンドルの容器に放置しましょう。

ロウは溶けると液体になりますが、熱が冷めると固まるため、排水溝などで固まることがよくあります。

保管方法

お風呂場に放置せずに熱が冷めたら、日光と風が当たらない場所で保管しましょう。

そのまま放置すると、香りが飛んでしまい、劣化しますので、蓋のある入れ物に入れておくと安心です。

お風呂でのアロマキャンドルの効果

アロマキャンドルの使い方をマスターしたところで、続いてアロマキャンドルには意外と知られていない様々な効果を知りましょう。

ゆらぎ

炎には「1/fゆらぎ」と呼ばれる人の心を落ち着かせる効果があります。
ゆらゆらと揺れているオレンジの灯りを見ているとなんとなく癒やされますよ。

エッセンシャルオイルの香りの効能

アロマキャンドルは自然から抽出されたエッセンシャルオイルが配合されて作られているものがほとんどです。

定番のラベンダーはリラックス効果、ローズは安眠効果、ネロリは不安な気持ちを癒してくれくれる効果があります。
たくさん種類があって迷ってしまいますが、一番大切なことは自分が好きな香りを選ぶことです。

マイナスイオンが出ている

アロマキャンドルからはマイナスイオンが発生していると言われています。
火を灯すと微量の水分が出ることにより発生し、森林浴に行かなくても、おうちのお風呂でマイナスイオンを浴びることができます。

お風呂で使えるおすすめのアロマキャンドル3選

アロマキャンドルはたくさん種類がありますのが、どれがお風呂で最適か悩むと思います。
お風呂に最適なアロマキャンドルを3つ紹介します。

【ディプティック】ルームフレグランス アロマキャンドル

ディプティックはパリで生まれた有名な雑貨の高級ブランドで、独自の製法で作られたアロマキャンドルは大人気です。
伊勢丹などの百貨店の化粧品売り場に店舗があり、アロマキャンドルの中でも高級ブランドです。

香りはなんと50種類以上あり、ひとつひとつ手作業で作り方も違います。
アルファベットのロゴもそれぞれ入っているエッセンスを表していておしゃれでとても人気があります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

diptyque(@diptyque)がシェアした投稿

 

インスタグラムでもよく投稿されており、おしゃれなインテリアとしてとても人気です。
#ディプティック」のハッシュタグでたくさん投稿されています。

【GLASSHOUSE】アロマキャンドル

GLASSHOUSE(グラスハウス)は可愛いグラスに入ったオーストラリア生まれのキャンドルです。
おしゃれな箱に入っているので、友人などにプレゼントに贈る人も多いです。
容器が可愛いので、キャンドルとして使用後に容器を小物入れなどに使うこともできます。

【グラスハウス】アロマキャンドル
created by Rinker

【TOCCA】アロマキャンドル

TOCCAは南欧のロマンチックとアジアのエキゾチックなテイストが融合したアパレルブランドです。
最近はインテリアや小物の商品を販売しており、キャンドルは「クレオパトラ」をイメージしたエキゾチックな香りです。

洗練されたおしゃれなパッケージは世界中の女性のあこがれです。

【TOCCA】アロマキャンドル
created by Rinker

お風呂でのアロマキャンドルの効果と使い方などをご紹介しました。
心と体を癒してくれるアロマキャンドルをさっそく試してみたくなりましたか?
おすすめした以外にもたくさんのアロマキャンドルを試して、あなたにぴったりの香りが見つけましょう。
大好きな香りに包まれて優雅で素敵なバスタイムを楽しみましょう。

BATH PEARL



関連記事