Cocobari(ココバリ)!人気のリードディフューザーのブランド

南国の独特な湿気と香りは旅行の思い出として、色濃く記憶の中に残ります。
特に旅行中の香りはずっと記憶に残り、香りを嗅いだだけでその時の記憶が蘇ってきます。

今回はバリ島発のブランドのココバリについてご紹介します。

Cocobari(ココバリ)とは

ココバリはバリの高品質アロマを使用したブランドで、特にリードディフューザー(ルームフレグランス)が人気です。
バリ島の高級リゾートホテルのスパに材料を納めているお店で製造し、100%天然の高品質なエッセンシャルオイルを使用しています。
リード(スティック)がフレグランスオイルを吸い上げて芳香します。

モノづくりへのこだわりがあり、バリのインテリア雑貨の商品企画や製作を始めて15年以上になり、クオリティ&デザイン性が高い商品を作ることができます。
バリの職人の器用な手先によって生み出される伝統工芸に、日本でもより使いやすくするためのプラスαを加えています。

Cocobari(ココバリ)のリードディフューザーの香り

ココバリには8種類の香りがあり、どれも南国やバリを連想させる香りです。
一番人気はフランジバンニ、その次はバリ リラックスです。

  • フランジパニ
    フランジパニは南国のバリ島を代表するお花の別名プルメリアとも呼ばれています。
    甘くフローラルな香りで、まるでリゾートにいるようなリフレッシュな気分にさせてくれます。
  • バリ リラックス
    バリ リラックスは3種類のアロマオイル(レモングラス・ティートゥリー・カフィアライム)をブレンドしたオイルです。
    清潔感のあるスッキリとした爽やかな香りで男女問わず好まれています。
    頭をリフレッシュにさせてくれると同時に、気分を落ち着かせ、心を癒します。
  • ナイトクイーン
    ナイトクイーンとは、夏の夜にひっそり花を咲かせる月下美人という植物の事で、幻想的でほのかに甘い大人の香りです。
    バリでもどこからか漂ってくる香りです。
  • フラワー オブ バリ
    フラワー オブ バリは5種類のお花をブレンドしたオイルです。
    お花の種類はロータス・ローズ・フランジバンニレッド・チュンパカ・カナンがです。
    単品オイルに比べて、深みのある香りで、香りの相乗効果が期待できます。
  • レモングラス
    レモングラスはイネ科の植物で、レモンに似た爽やかでフレッシュな香りです。
    精神の安定、イライラの解消、免疫力を高めるとされています。
    古来から虫除けとして使われてきました。
  • サンダルウッド
    サンダルウッドは白檀と呼ばれ、絶滅の危機に追い込まれたこともあり現在もかなり希少価値のある木です。
    甘くオリエンタルな香りは緊張を鎮め、心をリラックスさせてくれます。
  • チュンパカ
    チュンパカはバリ島では神々に捧げる神聖な花です。
    香りはとても甘くやさしい香りで、気分が落ち着き心も体もリラックスできると言われています。
  • ロータス
    ロータスは蓮の事で、バリでよく見かけるお花です。
    爽やかで清潔な香りが、安心感を与えてくれ気分をリラックスさせてくれます。

ココバリについて紹介しました。
オンラインショップで購入できますので、南国の気分を味わい方はぜひお試しください!

関連記事