【冷え性に効く】精油のブレンドのレシピやアロマの活用の方法とは??


精油は心身ともに効果があり、ブレンドをすることで精油成分の効果を最大限に発揮することができます。
冷え性に効く精油のブレンドとレシピをご紹介します。

冷え性

運動不足による体力の衰え、筋肉量の低下、自律神経の乱れなどから、血行が悪くなって起こるのが冷え性です。
心臓から遠いい手足の末端がいつもと冷たいという悩みを持つ方も多いです。

体温が1度上がると代謝は13%、免疫力は30%上がると言われています。
各精油成分の相乗効果で循環を促進します。

オレンジなどの柑橘系の香りは血管を広げて、血行を良くし、足湯で温めることでも効果もアップします。
アロママッサージで血行を促し、筋肉を活性化しましょう。

アロマバス

40度のお湯に精油を加え、よくかき混ぜて入浴します。

血行を促す精油と天然塩をブレンドしたバスソルトで体を芯から温めましょう
浴槽に湯をたっぷり入れて、精油を入れて、よくかき混ぜます。

ハンドバス

血行促進作用のある柚子の手浴で指先から温めましょう
洗面器に手首が隠れるくらいの湯を入れて、柚子の精油を加えてよくかき混ぜ、両手を入れて、5-10分つけます。

フットバス

血行をよくする熱いお湯に冷えた足を浸すと、足先が温まり、全身の血行も良くなります。
深めの洗面器に足首から10cmほど浸かるくらいのお湯を入れて、バスソルトを加えてよく混ぜ、5-10分ほどつけます。

大きめの洗面器に42度のお湯を3ℓを入れ、精油、重曹、海塩を入れてよく混ぜます。
足首までお湯を入れて10分以上足浴します

お湯の入れた洗面器に精油を入れて、よくかき混ぜて足を浸します。

マッサージ

精油と好みのキャリアオイルを混ぜて、つま先から足首にかけてマッサージします。

冷え性対策にアロマを取り入れてみましょう。



関連記事