アロマディフューザーはどこでも香りが楽しめるコードレスがおすすめ


デスクで集中し仕事をしている時、クタクタに疲れて帰宅し玄関を開けた時、フワッとアロマの香りが、心をほぐし癒しをもたらします。

コードレスのアロマディフューザーなら置き場所を選ばず持ち運びも便利です。
デスク周りや玄関先などお好きな場所に設置できます。

アロマディフューザーと一言でいっても、香りの拡散方法はたくさんあり、キャンドル式、超音波式、ライト式、ファン式、リードディフューザーなどがあります。

それぞれ特徴がありますので、アロマを楽しみたい場所や香りの強さ・持続性によってどのタイプのディフューザーを使うのかを決めると良いでしょう。

同時にコードレスで使えるか否かという点もとても大切なポイントです。
コードレスのディフューザーを選ぶことにより、さらに自由にアロマの香りを楽しむ事ができるようになります。

コンセントが近くに無くても使える『コードレスのアロマディフューザー』に注目し、特徴・メリット・デメリット・おすすめ商品をご紹介します。

コードレスタイプのアロマディフューザーの特徴

コードレスタイプのアロマディフューザーを選ぶ時のポイントは

  • 充電式もしくは電池式である
    コードレスでも使用するためには電力は必要です。
    充電式のものと電池が必要なものとに分かれますので、購入前に忘れずに確認しましょう。
  • 持ち運びする事が考慮されている
    簡単に持ち運びができるように、軽量でコンパクトなデザインの商品が多いです。

コードレスのアロマディフューザーのメリット・デメリット

コードレスのアロマディファーザーにはメリットデメリットがあります。

メリット

「場所を選ばない」で使用することができ、最置き場所を選ばない気軽さです。
コンセント付近に置く必要はないので、家のお好きな所で香りを楽しめます。

「外出先でも使う」ことができ、車、職場、旅行先、屋外などどこへでも持っていくことができます。

デメリット

充電・電池交換のし忘れには注意が必要な点です。
置き場所を選ばない自由さからコードレスを選ぶ方が多いですが、充電と電池交換だけは忘れずに行いましょう。

コードレスのアロマディフューザーのおすすめ3選

コードレスのアロマディフューザーで人気の商品を紹介します。
店舗では東急ハンズや雑貨屋のアロマコーナー、インターネットではアマゾンや楽天で購入することができます。
なお、在庫状況により店舗でも販売価格が異なることがあります。

【アットアロマ】ファンディフューザー コウ

シンプルでスタイリッシュな飽きのこないデザインで、とてもコンパクトなので、デスクなどに置いても邪魔になりません。
ファンの動作音がとても静かで、寝室・玄関・洗面室・デスクまわりなど小空間での利用に適しています。

本体のフタ部分を外すと、中にパッドが装着されており、そのパッドにお好みのアロマを数滴たらし使用します。

本体、下部に内蔵されているのファンにより香りをお部屋に広げます。

単4電池2本でご利用頂き、USBケーブルもあります。

【Uruon】アロマディフューザー

卓上のアロマでコンパクトなサイズが人気の秘訣です。

エッセンシャルオイルなどの天然アロマにも対応しているため、この一台で心身ともにリラックスやリフレッシュが可能です。

また、照明が特徴的で7色のセラピーグラデーションライトを搭載しています。

【Aroma mobi】アロマディフューザー

操作はタッチセンサー式で、どこでも自由に使用することができ、 長時間動作、1回の充電で80時間の動作します。

広範囲の対応することができ、最大約30畳に対応し、ネブライザー方式なので、水入らずで香りを楽しむことができます。

圧縮空気で精油を直接、空気中に噴霧し、熱を使わないから香りの成分を壊しません。

今回はアロマディフューザーのなかでもコードレスで使えるものに注目しご紹介いたしました。
購入後のストレスを防ぐためにも、コードレスという利点を活かすためにも

  • 電池式で交換が必要なのか?
  • 一度の充電で稼働時間はどれくらいか?

というポイントをおさえアロマディフューザー選びましょう。

置き場所を選ばず、持ち運びもできるのでアロマを楽しむ自由度がグッと広がります。



関連記事