エッセンシャルオイル(精油)の効果や効能とは??


『エッセンシャルオイル』という言葉を知らなくても、香りを嗅いだ時に心地良い癒されるリラックスできる、と感じた経験があると思います。

それはエッセンシャルオイルの作用によるもので、香りが心身に働きかけ神経を沈めリラックス効果を感じることができたからです。
エッセンシャルオイルは3,000種類あると言われ、それぞれで香りも効果効能も違います。

エッセンシャルオイルの効果・効能について知りましょう。

エッセンシャルオイルとは?

エッセンシャルオイルとは植物から香りの成分を抽出した天然香料のことで精油とも呼ばれます

植物は香りを持っており、花、葉、果皮、果実、根、樹皮、樹脂など香りを蓄えている部位が異なります。
植物に合わせた部位から芳香成分を抽出し、エッセンシャルオイルを作ります。

抽出されたエッセンシャルオイルには、植物の濃縮された香りと有効な成分が詰まっており、心身へ働きかけます。

エッセンシャルオイルの効果

エッセンシャルオイルの効果は『ひとの心と身体に対する効果』『カビや虫などに対する効果』の2種類あります。

エッセンシャルオイルの効果①:『ひとの心と身体』

  • 鎮静
    神経の働きをしずめ、心身をリラックスさせる
  • 消化促進・食欲増進
    胃腸の動きを整える
  • ホルモン調節
    ホルモンの分泌を調整する
  • 免疫の活性化
    免疫の活性化を手助けする

以上のような効果が期待できます。

例えば、香りを嗅いでリラックスというのは「鎮静効果」です。

「香りの分子が鼻を通過する→途中で電気信号へ変わり脳へ伝わる→副交感神経を優位にする→リラックス効果を得る」
目には見えませんが、身体の中ではこのような順番で流れています。

エッセンシャルオイルの効果②:『カビや虫など』

  • 抗菌・抗真菌
    カビなどの増殖を抑える効果
  • 忌避効果
    蚊・ダニなどの虫を寄せ付けない効果

エッセンシャルオイルは植物からできており、自分で動くことはできません。
そのため、外敵である虫から身を守るための香り成分を自身に蓄えています。

人間には良い香りでも、ムシにとっては苦手な香りがあり、この忌避効果の恩恵に私たち人間もあやかります。

エッセンシャルオイルの効果を最大化させる浸透経路

エッセンシャルオイルを身体に摂取する方法は、口と鼻と皮膚の3つの方法があり、場所が違うと特徴も異なります。

  • 嗅覚→脳
    アロマディフューザーなどで香りを楽しんだ時などで、電気信号に変わった香りの成分が脳を刺激し不調を調整します。
  • 皮膚→血管
    精油で作ったトリートメントオイルでマッサージをした時などで、皮膚(角質層)→毛細血管→約20分で全身へ巡る→24Hで体外へ排出します。(汗、尿などの排泄物として)とても小さいエッセンシャルオイルの成分はこのような経路をたどり、それぞれの作用(血行促進、ホルモン調整など)を働かせます。
  • 呼吸→肺血管
    マグカップなどに熱湯を注ぎ、精油を数滴落とす方法で、上がってくる蒸気を鼻や口から吸入する「吸入法」があります。

鼻・口から吸入→肺→体液、毛細血管へ分子が入る→全身を巡る→体外へ排出します。
吸入法は特に呼吸器系の不調の緩和に良いとされています。

マグカップを使用し手軽にできますが、決して飲まないようご注意ください。
香りは目に見えませんが、エッセンシャルオイルの成分があなたの身体を巡り全身に働きかけてくれている事は事実です。

アロマセラピーは医療や薬ではないので、○○が治る!○○に効く!などの表現ができず、○○を緩和、○○の効果が期待できる。という表現をします。
自分の治癒力をあげて元気にしてくれるもの」と考え香りを楽しみましょう。

フレグランスの合成香料とは

100%天然香料のエッセンシャルオイルは心と身体に作用し、嬉しい効果を発揮してくれますが、一点注意して頂きたい事があります。

エッセンシャルオイルと間違えて合成香料(人工香料)を使用してしまう事です。

合成香料は石油系の原料から人工的に香りが作られています。
芳香剤や香水などにも使われており、安価で手に入りやすくなっています。

ただ香りを楽しみたい、お部屋に香りづけをしたい。という時であれば合成香料でも問題ありませんが、エッセンシャルオイルのように心身に対する効果効能を得ることは期待できません。

間違えて購入しないためには、ラベルに学術名の表記があるか?をチェックしましょう。
間違いなくエッセンシャルオイルを購入するためには、アロマ専門店での購入が良いでしょう。

アロマに詳しい専門のスタッフもいますので安心してお買物できます。

何か心にトラブルを抱えている時、身体の不調を整えたい時、エッセンシャルオイルの効果・効能に目が行きがちですが、何よりもその香りをあなたが心地よいと感じるかが大切です。

例えば、片頭痛の時に使用を推奨されているラベンダーがオススメです。
もしあなたがラベンダーの香りをあまり好まない場合、いくら頭痛に良いからといっても香りを嗅ぎたくありません。

それよりも、好きな香りでリラックスできる事のほうが重要です。
あまり固く考えすぎず、心地よさを優先し日々のアロマの生活を楽しみましょう。



関連記事