アロマ加湿器とは!アロマディフューザーとして兼用可能


アロマを楽しみたいけれど加湿もしたい!このようなお悩みをお持ちの方は多くいると思います。
保湿もしながら香りを楽しむことのできる贅沢なアイテムがアロマ加湿器です。

今回はアロマ加湿器の特性や使用方法、おすすめのアロマ加湿器についてご紹介します。

アロマディフューザーとアロマ加湿器の違いとは?

代表的なアロマグッズとしてアロマディフューザーとアロマ加湿器はよく耳にします。
しかし、その違いがわからないという方は多くいると思います。
デザインなどは似ていますが、アロマディフューザーとアロマ加湿器は全くの別物です。

アロマディフューザーとアロマ加湿器の違いは、主機能が「アロマの拡散」と「加湿」のどちらになるかです。
主機能が「アロマの拡散」の場合はアロマディフューザー「加湿」の場合はアロマ加湿器です。

アロマの香りを楽しみつつ加湿もしたい場合には、アロマ加湿器を選ぶとよいでしょう。

アロマ+加湿器なので効果としては、加湿をしながらアロマのほのかな香りを楽しめ、肌の乾燥や風邪の予防です。

アロマディフューザーとは

アロマディフューザーはアロマの香りを拡散させ、その香りや効果を楽しむための道具です。
火を使わないタイプが主流のため、安心・安全に使用できるのがメリットです。

超音波式のようにミストが出るタイプのものがありますが、アロマディフューザーの多くは湿度を上げる機能が付いていないため、加湿器の代わりにはなりません。
ただしアロマディフューザーの中には加湿機能付きのものもあります。

アロマ加湿器とは

アロマ加湿器とは、アロマ拡散機能のついた加湿器のことで、カテゴリーとしては加湿器に含まれるため、アロマの拡散は副機能となります。

アロマ加湿器には4つのタイプがあります。

スチーム式

水を加熱し水蒸気を発生させる方式です。

気化式

水を含ませたフィルターに風を通して空気を加湿します。

ハイブリット式

気化式の仕組みにドライヤーを組み合わせた方式です。フィルターに温風を当てて水を気化させます。

水噴射式

水に超音波を当てる、回転させるなどの方法でミストを作り空気を加湿します。

アロマ加湿器の種類にもよりますが、大まかな使用方法は以下の通りです。

  • 水を入れる。
  • アロマオイルを専用のトレーに入れる。
  • スイッチを入れる。

使用する際に同時にいくつかの注意も必要です。

  • ミネラルウォーターや浄水ではなく水道水を使用すること。(水道水に含まれる塩素が雑菌の繁殖を防ぐため)
  • アロマ加湿器の説明書をよく読み、使用可能なアロマオイルを選択する。
  • カビや雑菌の繁殖を防ぐために、水は毎日交換する。

アロマ加湿器の利用のメリットは、加湿とアロマの拡散の両方を1台で行え、乾燥や風邪を防ぐことができます。
一方でデメリットはアロマディフューザーに比べてサイズが大きいため、置き場所をとり、使用する水の量が多いため、アロマディフューザーに比べてアロマの香りが薄くなってしまうことです。

アロマ加湿器のオススメ3選

アロマの拡散と加湿のどちらも可能!一挙両得なアロマ加湿器ですが、種類も多くどれを選べばよいか迷ってしまうかと思います。
今回は利用者の評判のいい商品を3つご紹介いたします。

店舗では東急ハンズや雑貨屋のアロマコーナー、インターネットではアマゾンや楽天で購入することができます。
なお、在庫状況により店舗でも販売価格が異なることがあります。

Vacplus卓上加湿器

七色変換LEDライト搭載で七色のイルミネーションを楽しめます。
サイズがコンパクトで、和室・洋室どちらにも合うデザインとなっています。

InnoGear竹製アロマディフューザー

熱を使わないため火傷や家事の心配がなく、安全に使用できます。
4つの運転モードがあり、用途に応じた時間設定ができるのもおすすめポイントです。

ZNT萌えニャンコアロマ加湿器

空焚き防止機能があるので、つけっ放しでも安心です。また、可愛らしいデザインも魅力的で、自宅用のみならずプレゼントにも最適です。

【ZNT】アロマディフューザー 萌えニャンコ

アロマ加湿器はアロマの拡散と加湿の両方が可能でありますが、アロマの拡散はあくまで副機能であり、アロマの香りが薄くなることを留意する必要です。



関連記事