アロマオイルと虫除けの関係性は?気になる効果についても徹底紹介!


夏が近づいてくると、悩まされるのが虫の問題です。
蚊は刺されると痒く、できるだけ避けたいところです。

レジャーやキャンプなどのアウトドア系のお出かけの際などにも、虫問題に困る人は多いというのが現状です。
そんな困った虫問題は、アロマオイルで解決するという手段もあります。

そこでこちらの記事ではアロマオイルと虫除けの関係性、効果について紹介します。

アロマオイルと虫除けの関係性

どうしてアロマオイルで虫除けできるとされているのでしょうか。

そもそも植物がエッシェンシャルオイルを体内に作る理由は、害虫を寄せつけないためです。
虫に食べられないために自ら虫の嫌がる匂いを発することにより、身を守っているということになります。

エッシェンシャルオイルとは精油のことです。
そのため必然的に精油には虫の嫌がる成分が入っていることになります。

市販の虫除け剤や虫除けスプレーなどは、比較的安価で簡単に手に入れることができますが、その反面に危険性なども訴えられています。

例えば使いすぎたり、傷口に入り込んだり、他の薬との兼ね合いなどにより、体によくない影響を及ぼす可能性があるとされているのです。

そのような観点からも、自然由来である精油を使った虫除けが最近注目されています。

「より自然なもの、天然素材な物を使いたい」という方や、「お子様と一緒に使いたい」という方には、ぜひ精油を使った虫除けをおすすめします。

アロマオイルを使った虫除けの効果

虫除けに効果的なアロマオイルの例としては、ユーカリなどが挙げられます。

ユーカリには蚊など様々な害虫を遠ざけることのできる忌避効果があるとされています。
その効果は一般的な虫除け剤と同じ程度とのことであり、かなり強いことがわかります。

ユーカリの中でも特に、レモンユーカリは蚊の成虫が察知して逃げる成分が含まれているため、虫除けには特におすすめです。

ここからは具体的に虫除けに効果的なアロマオイルの種類について紹介します。

まず虫除けに有効なアロマオイルとしては、フローラル系よりもハーブ系の物が挙げられます。いくつか種類がありますので、自分の好みの香りを探してみてください。

ユーカリ(レモンユーカリ)

レモンユーカリは、虫除けに効果的なアロマとしては代表格とも言える存在です。

その名の通りユーカリの一種であり、レモンのような独特な甘みと酸味を放つ香りが特徴です。

レモングラス

レモングラスはハーブティーなどにも配合されている人気のハーブですが、こちらも虫除けに有効です。
さっぱりとした香りが夏向きです。

ラベンダー

ラベンダーは「アロマオイルといえば!」というくらい、代表的なアロマのひとつです。
こちらはハーブと言うよりはフローラル系ですが、虫が寄り付かないアロマとして知られています。

 

虫除けにおすすめのアロマオイルの使い方

虫除けに有効なアロマオイルが分かったところで、これらをどのように使用すればいいのでしょうか。
ここからは、これらのアロマについて、おすすめの使用方法を紹介します。

虫除けスプレー

夏場に大活躍する虫除けスプレーです。
お出かけ前にシュッと体に吹きかけるだけで、虫から守ってくれます。

スプレーの空き容器と無水エタノール、精製水と上記の虫除けに有効なアロマオイルを用意しましょう。
アロマを少し混ぜるだけで、手作りの虫除けスプレーを作ることができます。

体にも優しいため、お子様が使用するのにも安心です。
また体に吹きかけるだけではなく、窓や部屋、玄関などに直接吹きかけるだけでも効果を発揮します。

カップにお湯を注ぎ数的アロマを垂らす

カップなど容器にお湯を張り、数滴アロマを垂らすだけという簡単な方法です。
ふわっと立ち上がる湯気とともに、お部屋に香りが広がります。

ガーゼに垂らして窓辺に置く

もっと手軽に試すことのできる方法としては、ガーゼやコットンなどにアロマを数滴垂らして、窓辺に置くというものです。
ふわっと広がるアロマの香りも楽しむことができます。

 

以上が虫除けとアロマオイルの関係性と、その効果についての紹介でした。

アロマで香りが楽しめるだけではなく虫除けにも効果的と言うことで、夏場は特に大活躍しそうです。




関連記事