シトロネラ【精油の百科事典】

精油・エッセンシャルオイルの「シトロネラ」の特徴や詳細をご説明です。生産地や抽出方法などの基本的な情報から、心身への効用などの活用の仕方までご紹介します。

シトロネラの精油の特徴

東南アジアやスリランカなどに自生します。
全草に芳香を持ち、虫除け、特に蚊よけとしてよく使われます。

香水や石鹸、デオドラント製品の香料としても人気があります。

シトロネラの基礎情報

精油名 Citronella/シトロネラ
学名 Cymbopogon nardus
科名 イネ科
産地 スリランカ

抽出方法

水蒸気蒸留法

抽出部位

主な成分

シトロネラール:50%
ゲラ二オール:18%
シトロネロール:10%

薬理作用

抗鬱
殺菌
消炎
鎮痛
鎮静
防虫
消臭
発汗
適応疾患 精神神経系:頭痛、偏頭痛
筋骨格系:肩こり、腰痛、筋肉痛、神経痛
呼吸器系:風邪、インフルエンザ
心理的効果 頭痛、疲労感、神経痛の回復
否定的な考えの固執をやわらげる
健康有害性 皮膚刺激
皮膚感作
眼刺激
呼吸器刺激
子宮収縮
香りの
イメージ
草の香り
柑橘の香り
ローズの香り
緑の香り
発揮度 トップ
香りの強さ 中〜強い
使い方 虫除けのルームフレグランスとして、芳香浴やルームスプレーとして使用

相性のいい精油

イランイラン
サイプレス
ティートリー
ネロリ
ペパーミント
ベルガモット
ユーカリ
ラベンダー

心への働き 気持ちを前向きにさせ、落ち込みをやわらげる
疲れをとり、リフレッシュさせる
体への働き 頭痛、偏頭痛、肩こり、腰痛の痛みをやわらげる
肌への働き 肌に弾力を与える
体臭を抑える


アロマテラピーでの用途・効果・効能

鎮痛や抗炎症作用のある成分を多く含むので、筋肉痛や肩こりや関節痛のためのマッサージオイルとして利用できます。
また、虫刺された後に精油を塗ると早く痛みや腫れが治ります。

created by Rinker
ease-aroma(イーズアロマ)
¥514 (2021/06/13 08:26:14時点 Amazon調べ-詳細)



関連記事