ゲットウ【精油の百科事典】


精油・エッセンシャルオイルの「ゲットウ」の特徴や詳細をご説明です。
生産地や抽出方法などの基本的な情報から、心身への効用などの活用の仕方までご紹介します。

ゲットウの精油の特徴

東インドや南米やアジアの熱帯から亜熱帯に分布する常緑多年生草本植物です。
日本では沖縄や九州南部に分布しており、漢字では「月桃」です。

ほのかに感じる森林の香りとともに、ショウガ科特有の爽やかの香りがします。

葉は楕円形で緑色でやや硬く光沢のある葉をつけます。
赤みのある白い蕾ができ、開くと大きな白い花を咲かせます。

ゲットウの基礎情報

精油名 Shell Ginger/ゲットウ
学名 Alpinia zerumber
科名 ショウガ科
産地 インド、タイ、日本、台湾、ラオス

抽出方法

水蒸気蒸留法

抽出部位

主な成分

リモネン:22%
カンファー:16%
シメン:11%

薬理作用

抗不安
消臭
鎮静
防虫
血行促進
抗炎症
適応疾患 精神神経系:不安障害、ストレス
筋骨格系:筋肉痛、肩こり
呼吸器系:鼻炎、花粉症、風邪
消化器系:消化不良、胃痛、胃痙攣
婦人科系:月経痛、更年期障害
心理的効果 頭をスッキリさせる
集中力や記憶力を高める
ストレスや不安からの解放
不眠からの解放
健康有害性 皮膚刺激
皮膚感作
眼刺激
呼吸器刺激
香りの
イメージ
緑の香り
草の香り
樟脳の香り
動物的な香り
発揮度 ミドル
香りの強さ
使い方

相性のいい精油

クラリセージ
ペパーミント
マジョラムスイート
ローズマリー

心への働き 脳をスッキリと活性化し、集中力を高める
不安やストレスを軽くし、安眠を促す
体への働き 血圧を下げ、筋肉の痙攣をやわらげる
抗菌作用により、体を清潔に保つ
肌への働き 収斂作用で肌を引き締める


アロマテラピーでの用途・効果・効能

収れん作用に夜美肌効果があり、月桃エキスを配合した化粧品などが有名です。
また抗酸化作用が強く、ハーブティーとしても人気です。

鼻炎の治療にも使われるており、花粉症にも効果が期待されます。

created by Rinker
ワッカ(wacca)
¥3,850 (2021/06/24 23:52:37時点 Amazon調べ-詳細)



関連記事