リードディフューザーのスティックとの秘密とは?リードの使い方!


リードディフューザーを始める人が増えており、老若男女問わず必須のアイテムとなってきています。

一方で正しい使い方をせずに、香りを十分に楽しむことができていないことも多いです。

リードディフューザーは香りの種類や効果効能はとても大切ですが、同じぐらいスティックも大切です。

リードディフューザーを存分に楽しむために、スティックについてご説明します。

リードディフューザーのスティックの素材

リードディフューザーのスティックはリードとも呼ばれることもあります。

リードディフューザーの中では脇役のように感じる方もいますが、香りを拡散させる方法としてとても重要で、影の主役と言っても過言ではありません。

リードは主にボトルや便にあるフレグランスの香りを浸透させ、お部屋に拡散させる働きがあります。

スティックは竹串のように細く棒が多いですが、ラタン(籐)アシ(葦)など天然の木を使用していることがほとんどです。

香りを拡散させるため、その特徴を持った植物がぴったりで、割り箸や竹ひごなどでは拡散効果はほぼありません。

天然の木のメリットは、見た目が自然体で、アロマの感性や雰囲気ともマッチがしやすいことです。
一方デメリットは、一本一本若干サイズや太さが異なることがあるため、消耗具合や変形の個体差が発生します。

他にも、ファイバーやセラミックを素材とした科学的に作られた人工のものなどもあります。
綺麗な形で香りの吸い上げも早く機能としては完璧ですが、金額が少し高くなってしまいます。

天然のスティックも人工のスティックもどちらも消耗品であるため、スティックをアロマオイルに毎日漬けているため、スティック内部でアロマオイルの粘性によって目詰まりを起こします。

ラタンリード(籐・トウ)rattan reed
コモンリード(葦・ヨシ)common reed
バンブーリード(竹・タケ)bambu reed
ウィローリード(柳・ヤナギ)willow reed

リードディフューザーのラタンのスティック

スティックとして、ラタン(籐)やアシ(葦)が優れている理由は液体を吸い上げる導管の数が多いためです。
さらに、水分を空気中に出す機能に優れているからです。

ラタン(籐)はつる状に成長し、まっすぐに導管が繊維状に縦に伸び、一気に吸い上げ、表面から蒸発させます。

竹などと違い、「節」がないため、リードディフューザーとして使用した時に強い拡散力になります。

その縦にきれいに伸びる繊維が故に、ささくれやひび割れで剥がれ落ちやすいというデメリットがあります。

リードディフューザーのスティックの使い方

リードディフューザーのスティックは素材がなんでも消耗品です。

長く使っていると香りを拡散させる力が弱くなったり、形が変形したり変色したり、ささくれのひび割れが発生します。

これらは使い方が間違っているのではなく、スティックは消耗品なのである程度は仕方ないです。

スティックは1週間も使用すると導管にオイルが詰まってきて、新品と比較すると吸い上げて拡散させる力が弱くなります。

そのため、香りが弱いなと感じたら、スティックを逆にひっくり返してオイルに浸かっていない部分を乾かしてあげながら使うといいです。

リードディフューザーのスティックの本数

リードディフューザーの最適のスティックの本数に決まりや目安はありません。

スティックの本数で香りの強さを調節することができますが、リビングや玄関、寝室など、空間に合わせた丁度いい香りを楽しむことができます。

購入した際に付いてくる全てを使用しましょう。

そして、香りが強いと感じたらスティックの本数を減らして、香りが弱いと感じたらスティックの本数を増やしましょう。

リードディフューザーのスティックの交換・代用

スティックは一週間も使用していると吸収力や拡散力がだんだんと落ちてきますが、1ヶ月ぐらいは使うことができます。

性能が落ちてきたら、何回か上下を入れ替えるなどして、香りを楽しめるようにしましょう。

それでも、香りの吸収や拡散力が落ちたら、新しいものを購入して交換することをおすすめします。

購入する際には素材はもちろん、スティックの長さやデザインや形も注意しましょう。
瓶の大きさやデザインとマッチさせ、インテリアとしてワンランクアップさせましょう。

サイズ感を間違えてしますと、ビンやボトルごと倒れてしまうことがあるため、長さには十分気を付けましょう。

Amazonや楽天ショップなどで購入することができます。

リードディフューザーのおすすめのスティック

スティックのみでの販売もありますが、店舗ではあまり見かけることがないので、オンラインショップなどで購入することをおすすめします。
また5本や10本など少量での販売を行っていないため、ある程度の本数を購入する必要があります。

お好みの素材や長さや必要な本数に合わせて購入しましょう。

スティックはリードディフューザーの中でも影の主役でとても大事なアイテムです。
リードディフューザーを長く楽しむためにはケアが必要になります。

 



関連記事