無印良品のアロマオイルの特徴とは?おすすめの種類も紹介!


生活雑貨や小物、家具にお菓子まで様々な商品が売っているのが無印良品です。
いろんな商品があって買い物して楽しいので、用はなくともついつい足を運んでしまうという方も多いのではないと思います。

無印良品には様々なアロマグッズも販売されていて、特にアロマオイルは根強い人気があります。

無印良品のアロマオイルの特徴と種類について紹介します。

無印良品のアロマオイルの特徴

無印良品のアロマオイルは、純度100%の高い品質でありながら、他のブランドよりも安い価格設定が魅力なため、アロマ初心者のかたからプロの方まで、多くの方に愛されています。

無印良品で販売されているアロマオイルの種類としては、「エッシェンシャルオイル」と呼ばれるものです。
エッシェンシャルオイルとは精油のことであり、植物や果物の皮、ハーブなどから天然の香り成分を抽出して作られています。

無印良品のアロマオイルの種類

様々なアロマオイルが販売されている無印良品では、全て合わせて約50種類ものアロマオイルを購入することができます。

そのうち自然の恵みそのままのエッセンシャルオイル(何も混ぜていないもの)が約30種類ほどです。
例えば「おやすみブレンド」など、複数のオイルを混ぜて作られたアロマオイルが約20種類ほどあります。

種類としてはハーブやフラワー系の香りはもちろん、シトラス系の香り、ミントやウッド系の香りなど、幅広く人気があります。

定番のラベンダーからローズウッド、ミカン系の香りまで、自分の好みに合ったものを探してみてくださいね。

また無印良品には、アロマオイルはもちろんのこと、アロマストーンアロマディフューザーアロマ加湿器など、アロマグッズの取り揃えも豊富です。

無印良品のアロマオイル おすすめ3選

無印良品のアロマの中でおすすめの商品を3つ紹介します。
店舗やオンラインショップで購入することができます。

エッシェンシャルオイル「くつろぎ」

まずお勧めするのは無印良品オリジナルブレンドの「くつろぎ」です。

こちらはラベンダーを中心に、ゼラニウムやスウィートオレンジなどの香りをブレンドしたアロマオイルで、甘く爽やかな香りが魅力です。

名前の通り、くつろぎの時間にぜひおすすめのアロマオイルとなっています。

「最近バタバタしていて、ゆっくり休めていない」「家での時間を大切にしたい」という方におすすめです。

無印良品のサイトこちら

エッシェンシャルオイル 「おやすみ」

大人気のオリジナルブレンドオイルです。
名前の通り、夜寝るときなどに使用すると、ぐっすり眠ることができるアロマオイルです。

「最近眠りが浅い気がする」「もっとぐっすり眠りたい」と言うような方にはぜひおすすめです。

ベルガモットやスウィートオレンジが配合されているため、すっきりとした印象の香りを楽しむことができます。

眠る時、枕元で香りながら寝るもよし、おやすみ前のくつろぎタイムの際に香るもよしで、様々なシーンにて活躍してくれるでしょう。

無印良品のサイトはこちら

エッシェンシャルオイル 「ゼラニウム」

シングルタイプのエッセンシャルオイルである「ゼラニウム」です。

こちらはシングルタイプのオイルの中でも比較的人気の高いものであり、アロマ初心者の方はもちろん、プロの方にも親しまれています。

寝室で使用するもよし、リビングで過ごすときに使用するもよしのアロマオイルであり、おもてなしにもむいています。
ゼラニウムは、ふんわりしたバラのような香りの中に、少し青っぽい部分が際立ちます。

種類で言うとフローラル系のアロマオイルではあるのですが、花びらの部分ではなく葉の部分から抽出しているため、そこまで香りが強くないのが特徴です。

そのため「フローラル系のアロマを試したいけれど、あまりきつい香りは好まない」と言うような方にはぴったりのオイルであることがわかります。

無印良品のサイトはこちら

以上が無印良品のアロマオイルの特徴と、おすすめ商品の紹介でした。

無印良品のアロマオイルは手軽に購入することができ品質も良いので、「どのアロマオイルを選んだら良いのかわからない」と言う方にもおすすめの商品です。

品揃えが豊富なので、いろんな種類があるということで迷われるかもしれませんが、お好みの香りを探してみてください。

眠る時、くつろぐ時、リビングで過ごす時など、シーン別で探してみると言うのもおすすめです。



関連記事