【痛みに効く】精油のブレンドのレシピとは??筋肉痛、捻挫に効果あり


精油は心身ともに効果があり、ブレンドをすることで精油成分の効果を最大限に発揮することができます。

筋肉痛、捻挫など効くあらゆる痛みに効く精油のブレンドとレシピをご紹介します。

精油のブレンドレシピ

痛みは炎症や組織損傷のサインです。
精油の優れた鎮痛効果が早急に痛みを軽くしてくれます。

筋肉痛

急性の筋肉痛で熱感があるときは冷やすことが先決です。
熱感が引いた後に、マッサージが可能になり、湿布と同様の精油を作ったりします。

  • ウィンターグリーン:2滴
  • スコッチパイン:2滴
  • ラベンダー:2滴

水を入れたボウルに精油を落とし、水の表面に広げてからタオルを浸します。
タオルを絞って、痛みのある部位に5分ほど当てます。
この湿布を一時間一回、熱感が引くまで繰り返します。

捻挫

患部は動かさないようにして冷湿布を当てます。
保冷剤を使って、湿布の上から冷やしましょう。

丸一日経過したらオン冷湿布を交互に湿布をします。

  • ヘリクリサム:2滴
  • ベイローレル:2滴
  • ラベンダー:2滴

ボウル一杯の水に精油を落とし、水の表面に広げてからタオルを浸します。
絞ったタオルを患部に当てて固定します。

このように使用するとあらゆる痛みに効果的ですが、症状がひどい時は病院に行くことをオススメします。



関連記事