浄化としてのお香!お香とスピリチュアルの関係


お香は日々の生活に手軽に取り入れられるリラクゼーションアイテムとして愛用されています。
儀式など古来から使用されてきた歴史のあるものですが、現代でも身近なところで活躍しています。

法事やお参り等で使用するお線香や、夏場の蚊取り線香も身近なお香です。
様々な効果のある中でお香とスピリチュアルの深い関わりを紹介します。

お香のスピリチュアル効果

お香にはリラックス効果があり、精神をプラスにする効果があります。
精神的なストレスを和らげ、ポジティブな気持ちにさせてくれるので気分転換にもおすすめです。

また、いい香りは副交感神経を刺激しリラックスさせてくれるので、安眠効果も期待できます。
心身に直接的にいい効果をもたらしてくれます。

お香のいい香りにはリラックス作用だけでなく、空間の浄化作用もあります。

悪い霊は悪臭を好むため、お香で空間を浄化させるのは運気上昇に繋がり、火を使うことで悪いモノや穢れも燃やすと言われています。

なんとなく調子が優れない、ネガティブ、チャンスを引き寄せたい時にはお香の浄化作用で一掃することができます。
お香の香る空間で、神聖な気持ちになった経験はあると思います。

スピリチュアル効果を出すお香の使用場所

お香は家のいろんな場所で大活躍するアイテムです。

玄関

風水では玄関は運気が入ってくる入口でその家の運気をあらわす場所です。
いい香りがする場所にはいい気が集まります。

清潔に保つだけでなく、お香のいい香りで空気も浄化することにより、良い気が集まりやすくです。
また、来客時にはお客様へ香りでの「おもてなし」にもなります。

トイレ

金運と健康運を担うトイレは悪い気が溜まりやすい場所なので要注意でトイレにこもる不快な臭いは運気低下の大きな原因です。

トイレ掃除をした後に、お香を焚くとさっぱりとした気持ちになれておすすめです。
綺麗に保ちお香の浄化作用も加われば開運間違いなしです。

その他

生活空間の中心のリビングは家族の健康を願い悪い気を払うイメージで使用するのにおすすめですが火災報知機には注意が必要です。
寝室はリラックス作用、書斎などは集中力アップなどの効果も期待できます。

スピリチュアルにオススメなお香

白檀(サンダルウッド)

古来から邪気を払う効果があるとされ、空間のお清めに使用されていました。
高貴で神聖な香りで、お線香の香りで思い浮かべる人が多い、日本人に馴染み深い香りです。

東南アジアや南の島で生息している木で、爽快感が得られる効果があり、ヨガや瞑想の際に空間をお清めするのにもおすすめです。

ホワイトセージ

アメリカのインディアンが、神聖な儀式の際に使用していたハーブの一種です。
1,000年以上前の歴史を持つ天然ハーブで、様々な儀式で使用されるほか、薬としても使用されていました。

強力な浄化作用があり、自然療法やパワーストーンの浄化にも用いられます。
独特な薬草のような香りで苦手という人も多いですが、浄化作用が強く人気です。

伽羅

ベトナムやインドネシアの樹木で、いい芳香を出す沈香の一つです。
沈香をグレードアップされた高級品が伽羅で、優雅で濃厚な香りです。
強壮作用や鎮静作用が期待できます。

ジャスミン

インドやインドネシア原産が多く、甘く華やかな香りに爽やかさも感じられます。
「お線香の匂いが苦手」という方にも受け入れやすいかもしれません。
ストレスを解きほぐし、前向きな気持ちを思い出させてくれるので、リラックスしたいときや悲観的になっているときにおすすめです。

スピリチュアルが期待できるお香の種類

スティック型

一番お手軽なタイプで、香りの広がりがゆっくりなのが特徴です。
雑貨屋さんでも種類が多く身近なタイプです。

渦巻き型

蚊取り線香でおなじみ、香りが長時間長持ちします。

コーン型

短時間で、一気に広い範囲に香りが広がり、広い場所や、開け閉めの多い玄関におすすめで、灰皿の上などで手軽に使用できます。

オシャレなだけでなく、スピリチュアルな部分に深く関わりのあるお香です。
なんとなく不調を感じたり、気分転換をしたい時にはぜひ活用してみましょう。

手軽に灰皿の上でお香を使用するのもいいですが、お香を置くアイテムも様々なデザインがあるので、お気に入りを見つけることができます。

また、効果や作用も大切ですが、自分が心地よく感じる香りが効果絶大です。



関連記事