USB型のアロマディフューザーを利用してリフレッシュ


集中して仕事をしている時、緊張をほぐしたい時、リフレッシュしたい時、アロマを取り入れる方も多いと思います。

オフィスや自宅のデスク周りで使いやすいUSBタイプのアロマディフューザーについて、使用方法や使用前に知っておきたい事、おすすめ商品をご紹介します。

USBのアロマディフューザーの特徴

USBタイプのアロマディフューザーはコンパクトなデザインが特徴的です。
PCをはじめとする電子機器の周辺で使用することがほとんどです。

空間というよりスペースを対象とした使用にピッタりです。
個人で香りを楽しみたいときやテーブル周り、出入り口周辺などでスポットでの利用します。

多くのUSB式アロマディフューザーが霧を噴出しながら香りを広げる超音波式です。
加熱しないため噴出される霧は常温なので、手元や顔の近くでも怪我の心配がありません。

加湿効果も期待できそうですが、加湿器と同等の効果は期待せずに、あくまでも香りを楽しむアイテムとして使用することがオススメです。

USBのアロマディフューザーの使用方法

USBのアロマディフューザーは超音波式で使い方はとても簡単です。
タンクに適量の水とお好みのアロマを数滴たらしてセットするだけで、霧と共にアロマの香りが周囲に広がっていきます。

使用している間は霧が常に出続けているため、置き場所や向きには十分注意が必要です。
霧が吹きかかっている場所が濡れてしまったり、霧が掛かる事で電子機器にトラブルが起きてしまったりする危険があります。

また、使用後は毎回必ずタンクの水を捨てるようにしないと、カビや水垢の発生に繋がり、不衛生な状態となります。

USBのアロマディフューザーのメリット

USBタイプの良い所はサイズがコンパクトである事で、手のひらサイズやペットボトルサイズのものが多くデスク周辺で使用できます。
電源さえ確保できれば車の中でも使用できます。

火や熱を使わないため、目を離しがちな玄関での使用や就寝前などにも気兼ねなく使用できます。

USBのアロマディフューザーのデメリット

USBタイプのデメリットは、コンパクトでありながら置き場所が制限されてしまうことです。
使用したい場所の近くにUSBの電源が無い場合は、変換プラグが必要となってしまいます。

また、サイズが小さいという事は香りが広がる範囲も限られてしまいます。
リビングなどの広い空間に香りを広げたいという場合にはあまり適していません。

さらに超音波式は、超音波を使用して水とオイルをミスト化させていますので、超音波振動板の表面にオイルが付着してしまうと動作が妨げられ、不具合の原因となってしまいます。定期的に掃除をする必要があるため、扱いには少々手間がかかるかもしれません。

USBのアロマディフューザーのおすすめ3選

シンプルなデザインやインテリア性も兼ね備えたアイテムなど、種類豊富なUSBタイプのアロマディフューザーです。
充電式のものもあるため、家の中だけでなく、テラスや庭、車に持ち込んで使うこともできます。

店舗では東急ハンズや雑貨屋のアロマコーナー、インターネットではアマゾンや楽天で購入することができます。
なお、在庫状況により店舗でも販売価格が異なることがあります。

【バーミィミスト】アロマディフューザー USB

おしゃれでかわいいボトル型のデザインです。
ACプラグ・USBどちらでも使用でき、リモコン付きなのも便利なポイントです。
アロマキャンドルが入っているような光の演出もでき、リラックスタイムに取り入れたいアイテムです。

アロマディフューザー USB

しずく型のデザインが可愛らしいアイテムでし。アロマの広げながら7色の光の演出も楽しむ事ができます。

【セルバ】アロマディフューザー USB

空気清浄機の機能も備えたアロマディフューザーです。
ボール型のデザインも可愛らしく、アロマと共に周囲を心地よい空気へと導きます。

 

PCをはじめとする電子機器から電源を取るため、USBタイプのアロマディフューザーはコンパクトなデザインに造られているのが特徴です。
商品によっては加湿効果を掲げているものもありますが、あくまでも霧が出ているから湿度が上がる程度です。

仕事をしながらアロマでリフレッシュしつつ保湿も叶えたいという場合は、それぞれ希望に合ったアイテムをそろえるか、ディフューザーとは別の商品を探す必要があるので注意しましょう。

USBタイプのアロマディフューザーは個人でアロマを楽しむのに適していますが、香りはある程度周囲に広がります。
オフィスで使う場合は必ず周囲の方の了承を得てから使用することが必要です。

また、個人スペースや狭い空間で使用するという事は霧が顔や肌に直接かかりやすくなります。
そのため、水の交換は毎回行い、掃除は定期的に行うよう心掛けることで、より清潔で快適にアロマをお楽しみ頂けます。



関連記事